• 熊谷産業
    • お気軽にお問い合わせください 011-764-0703 携帯080-9611-0455携帯090-7510-9812

木の伐採

ユニックを使うので高所の木にも対応可能

  • 神社・寺の境内の大径木、学校や施設などの高い木、個人宅の庭木の伐採から根掘り、草刈、強風が吹いたら倒れそうな木など伐採が難しい木の伐採は、当社へおまかせ下さい。木の伐採は危険が伴います。熊谷産業では、経験豊かな技術と技、安全第一で作業を行っております。

こんな事でお困りではないですか?

  • 敷地内・空地・雑木林など、樹木をまとめて処理したい。
  • 電線にかかりそうな育ち過ぎた庭の木を処理したい。
  • 隣の家の屋根にかかってしまった木を処理したい。
  • 見えない根っこが家の基礎に悪影響を与えているので処理したい。
  • 落ち葉が隣の家に落ちてしまうので、枝を切りたい。
  • 害虫により枯れてしまった木を切りたい。
  • 庭の木・土の中に蜂の巣があり自分では駆除できない。
  • ベランダ軒下・天井裏に蜂の巣があり安心して生活できない。

伐採事例と特徴

  • 伐採とは木を切り倒す作業のことですが、一体何のために行なわれるのかを疑問に感じる人も多いと思います。伐採の目的は材木を作ることだけではありません。むしろ、材木は伐採後の樹木の活用方法であって、多くの伐採の主目的は「皆さまの安全を守る」という経緯から行われています。そんな伐採を身近に感じることができるようになるよう、作業事例を紹介いたします。

一般家庭での伐採

  • 皆さまのご家庭の庭木のトラブルやお悩みを解決するためにも伐採が行われています。ガーデニング整備のための伐採や、近年人気のドックランをご家庭に造る際などに不必要な樹木を伐採します。また、トラブルの多いマンションやアパートなどの住宅地にある樹木を伐採することも少なくありません。

  • 1
    ご近所トラブルが気になる

    樹木は生長することから、伸びた枝葉や根などが近隣トラブルを引き起こす場合があります。落葉が家庭ゴミを増加させてしまうことや、枝先が通行人にケガをさせてしまう危険性も考えられます。そのため、被害を与える危険な庭木を伐採することで、トラブルの根本解決を図る事例があるのです。

  • 2
    空き家管理での伐採

    空き家管理の際に伐採を同時に行うことでトラブルを未然に防ぐことができます。玄関脇にある生垣の刈りこみを怠ってしまうことで、伸びきった生垣や裏庭の山林が周囲の生活環境に影響を与えてしまう事があるのです。特に遺産として相続した空き家管理の一環として、伐採を行うケースが多々あります。

お見積もり無料です。
お気軽にお問い合わせ下さい。

TEL011-764-0703

携帯080-9611-0455

携帯090-7510-9812

お申し込みから終了まで

伐採の手順

  • 1

    STEP.1

    お問い合わせ

    まずはお気軽にお電話にてお問い合わせ下さい。伐採内容について詳しくお聞きします。

  • 2

    STEP.2

    ご訪問・調査

    実際の状況を調査、確認します。ご訪問、調査はもちろん無料です。

  • 3

    STEP.3

    無料お見積もり

    ご訪問、調査の結果を踏まえて、無料でお見積もりを制作いたします。

  • 4

    STEP.4

    ご検討、お申し込み

    お客様にお見積もりをご確認いただきます。内容など、問題なければお申し込み下さい。

  • 5

    STEP.5

    作業日確定

    正式にお申し込み頂いた後、お客様とお打合せの上、作業日を確定します。

  • 6

    STEP.6

    作業開始

    決定した作業日に作業いたします。

  • 7

    STEP.7

    作業終了

    作業後、お客様にご確認頂き問題がなければ作業終了となります。

  • 8

    STEP.8

    お支払い

    作業終了後、お支払いいただき終了となります。